FC2ブログ

ゆらゆら ユラリ

真っ直ぐよりも寄り道が面白い頃、思い出すのです。

(99)    花束 フタツ 


バイクの後輩の ” お嬢さん ”
奈緒ちゃんの入学式が、、、行われたと知らせが入りました。
(奈緒ちゃんは小学校の頃からピアノ頑張って、毎年の発表会にも呼んでくれる孫の様な女の子です)

父兄の出席も自粛モードで母親だけが参加して、
それでも晴れの舞台です。

パパは送迎、運転手役。



その帰り道、、
我が家にも「立ち寄らせていただきますから、制服姿を見てください」と、電話でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜びの笑顔に添えようと花束買いに、、近所の ” 花屋さん ” です。

!!!

水曜日は定休日、
他の花屋も自粛モードで、、お休みです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな時には、、

DSC08137.jpg



〇井のオジイチャンのトコロ!
大きなハウスの中には ” ラナンキュラス ” がイッパイ咲いています。



「バイクの後輩のお嬢さんが入学式で、小さな花束が欲しいのですが、、」とお願いしました。
「そんな事なら、、」


ドンと胸叩いて、、「可愛い娘か?」
後ろで奥様が笑います。


DSC08136.jpg


「娘さんのお母さんにも、これ持っていけ」とオジイチャン。
張り切って作ってくれました。


さあ、、フタツの花束でお出迎えの準備完了、
庭に用意した椅子に晴れ姿、シャッターを切る私です。



ああ、、マスク姿とガラス越しのカミさんです。
グンと成長した ” 高校生 ” にお辞儀します。
スポンサーサイト



CM: 0
TB: --

(98)    数パーセント ? 

 どうやら、非常事態宣言も出される見込み!
不要不急の外出は自粛の方向、
家に帰れば手洗いうがいアルコールで殺菌の毎日です?


                                         
                                          「ワタシは4%くらい」

???

                 -3笑顔

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
散歩にも買い物にも出かけません。
外食は致しません。
コロナ騒ぎの前には時々ホテルのラウンジなど利用して軽食頂く事はありましたが、
それも最近は全くないのです。

庭の草取りも致しません。

新聞取りに行くのも、週1.2回あれば多いくらい。
玄関出て、
時々の、誰にも会わないドライブも1.2時間ほど、

ハイ、、退院してからの4年間のカミさんの外出率です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             笑顔-2


ハハ、、、普段が非常事態宣言の暮らしのカミさんです。



で?


それでも洗面所とキッチンを往復して、
新聞の記事に目を通し、
藤井君の先生の詰将棋(まだ駒の動きも怪しい)と数独解くのが(遅いのです)楽しみで、

TVのニュース解説を眺め、
世界を憂うのです。
そんな暮らしが4年も続いても ” 平気 ” です。
これなら、宇宙船に乗って見知らぬ星までも ” 一人旅 ” 出来ちゃうかもしれません。


世の中は1か月の自粛に、
中々に我慢できるか心配な方もいらっしゃるとか?


                           大丈夫です!


お菓子、ポリポリ食べながら、、
気が付けば過ぎちゃった、、ナンテコト!


                        笑顔

クヨクヨしないで気楽に、、やりましょう~。
CM: 6
TB: --

(97)     ケロロ 

愛知県との県境も近い山里の親水広場です。


            DSC08090.jpg


夏には地元の子供達の歓声が響く小川ですが、今は人の影も見えないのです。
橋を渡る途中で ” 鳴き声 ” に気付いたのです。

                                         「ケロロ・・」


カエルです。



しかし、流れの中でカエルが鳴く事は少ないのでしょう。
見渡して、、


            DSC08089.jpg


子供達の為に作られた ” ドロンコ遊び ” の小さな田んぼ、
奥の東屋から大人たちの優しい目線貰いながら、自由に遊べるスペースです。


ヨゴレちゃったら浅瀬でジャブジャブ、
東屋では着替えや昼寝だって自由に楽しめるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソノ、どろんこ遊び専用の田んぼの温い溜水の中から、、「ケロロ、、」

忍び足で近付いてみます。


                                    「ケロロ、、ケロ?」


声が止まりました。
ハハ、、見つかったみたい?

                                    トノサマガエル


トノサマガエル-2

土手を回って、暗い杉の並木の下を通り抜けて、
足の下に温かな春の緑色感じる陽射しの中です。


DSC08086.jpg



向こう岸の桜のお出迎え、
対面したまま、、深呼吸です。

      
DSC08104.jpg


山里の春はゆっくり、

でも、確実に向かっているのです。

                 DSC08106.jpg

トノサマガエルの鳴き声は こちら  
CM: 2
TB: --

(96)    ジョキジョキ! 

 静岡県でも、続々増える感染者です。

お休みに県外に出てサークルや友人との飲み会お付き合いで、、感染しちゃって帰省して、
ご近所やら仕事仲間にご迷惑!!

本当にこまるのです。




それにも増して、我が家の近く、スーパーやら飲食店にも出入りして、
生活圏も重なっていたかも知れないのです。


困りました。


無症状で出歩いて、、
うつされた人も無症状では見分けがつきません。
実は、、私の通う ” 床屋さん ” も地域が重なります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心配がなくなるまでは、散髪にも出かけられないのです。


伸びた髪をテッペンで、、
輪ゴムで止めたら?
大五郎です。


          大五郎


後ろで止めれば、、ハハ、、浪人者!


帽子でも被っていれば少しの間は我慢もできるのですが、
この騒ぎ、、まだまだ続きそうです。

鏡の前で悩んでいたのです。


                                          「カットしてアゲル」 と、カミさんです。


随分、若い頃にはお願いした記憶もあるのですが、、心配です。


                                          「いつもの、、お返し!」




そうですか、、無理に断るも理由もありませんから、、
オネガイしたのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

背中に、、冷たい空気❓感じて、
イキナリです。


ジョキジョキ!


「あの、、」
「鋏、、横に向けて切ってイマセン?」


この方が早いとおっしゃるのです。


右の耳の後ろからスタートして、、ジョキジョキジョキジョキ
一気に左側まで、、、、ゴールイン!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アナタの髪を切る時には鋏は縦に、、
髪型が ” パツン ” にならない様に、
1時間以上も手間かけて切っているのです。



私のは10分、いや5分もかかりません!




                                          「耳はどうする?」


「切らないでください、血が出ます、!」



                                          「チガウ、、耳は出すのか被せるのかってコト」  


「どうぞ、そのままで、、」


これ以上の恐怖は身体に悪いのです。



                              「はぁぁ~~~」
CM: 4
TB: --

(95)    67円! 

もう、10年以上も前です。
オフロードバイクの専用コースで毎年行われていた、
キッズクラスの練習のお手伝いに仲間と参加していた事がありました。


数年のお手伝いの終了時に ” お礼 ” にと子供達から、
花束に添えたプレゼントのツツジ、
小さな鉢植え頂きました。

お店の人が、剥がすのを忘れたのでしょう。
鉢底に ” 67円 ” の値札が張り付いていたのです。
それでも子供達の選んだプレゼントでしたから、
水遣りも欠かさず、手入れしていたのです。
4.5年は見事に咲いてくれました。


でも、寒い冬の年を越えて、
春になっても新芽が出なくなりました。


マッチ棒みたいになった鉢植えを庭に植え戻してみたのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


庭の隅に、、
ズッと忘れていたのですが、


今年の暖かさの中に数枚の葉っぱ見つけて、
もしかすると、、、


それが、、
どうでしょう!

                  DSC08072.jpg


今日は、蕾が大きく膨らんできていました。

今年は咲いてくれそうだと、
期待も大きいのです。




あの子供達も大きく育ったハズ、

ハイ、、転んでも、転んでも、
ドロンコになって頑張った姿、忘れていません。


今年は社会人になる顔もあるのです。


コロナなんかに負けないで、、      ガンバレヨ~!
CM: 8
TB: --

▲Page top