FC2ブログ

ゆらゆら ユラリ

真っ直ぐよりも寄り道が面白い頃、思い出すのです。

(46)    小説の地     

オフロードツーリングに出かけた頃、
峠から峠へ、森から森への移動中、見かけた集落です。

小説にもなったと聞いた場所です。

DSC05581.jpg

久しぶりに思い出して曇り空の中、出かけて見たのです。

浜松市の北部の町から北へ、
ダム湖を目指して走ります。

あの頃の馴染みのお店は今ではラーメン屋さんに変わっていて、
トンビを呼び集める名物おじいさんの姿も見えないのです。

        DSC05578.jpg


更に北上してトンネルの手前を左に曲がります。

交通量も格段に少なくなって、
すれ違う車もほとんど見えません。


この先の錆びた橋を渡って右に曲がり、湖に沿って行けば ” 月 ” 


       DSC05583.jpg

ココが世界で一番 ” 月 ” に近い場所です。


小説の名前は    月まで三キロ 
赤い錆びた橋を渡ります。(最初の写真です)
スポンサーサイト



CM: 6
TB: --

(41)    魔力!! 

P1030594.jpg

浜名湖の奥、
西の連なる峯に強い風を遮られて静かな湖面を見せています。



そこに?

         P1030591.jpg


湖岸に並ぶリゾート施設です。





そのまた片隅に、、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


始めて訪れた時には、、
雰囲気から ” 魔女の館 ” ミタイと記事にも書いた私です。


駐車場から花の咲く細い道を進んで、、大きなドアを開ければ、
中には黒いスカートの店主!

並べられた輸入雑貨も個性的なお店だったのです。





普段は使わない道ですが、、反射する湖面に誘われて、、
これも魔力でしょうか?

久しぶりの訪問なのです。

              DSC05559.jpg


以前よりは明るく感じられる店内に入ります。


マント翻して現れた?


                                          「いらっしゃぃ~~!」


いえいえ、、元気なお声の!!!!!!!!!!!

以前、お会いした時より ” グン ” とお若い店主の?登場です。



スラリ!
長い指のステキな女性です。


お聞きしてみました。
(まさか、魔力で?、、とは聞けませんから)



「以前お会いしたのは、、お姉さんだったでしょうか?」



                                      

「ああ、、それは、、」とオハナシ!

昨年からお店引き継いだ、、そうです。
(安心)

魔力ではありませんでした。


          P1030597.jpg


暖かくなったら2階の喫茶も始まるそうで、、

浜名湖の北の隅、
「お待ちしています」と、、笑顔 だったのです。
CM: 6
TB: --

(30)    花便り 

DSC05490.jpg


椿が咲いたと届いた知らせです。

強い風に吹き飛ばされる雲の速さ!
時々に覗く青い空の切れ端から届く明るい光です。


エッチラ、登り坂
出かけてみたのです。

どうでしょう!
椿は、まだまだ蕾、
アチラには山茶花が威張っている始末です。


葉っぱばかりの椿の中を、登って下って探します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


やっと探した ” 一輪 ” をカメラに収めて駐車場に向かいます。


P1030574.jpg

あの角の先と、、
息の切れたオジイサンに、



曲がってみたら ” 梅の花 ” 
からっ風にも負けないで咲いていてくれました。

丸く畳んだ蕾にも ” 力 ” 感じられる様です。


      P1030563.jpg

ハイ、、もうすぐ2月!
元気出して ” 負けないで ” 

頑張って、越えて行きましょう~~。











CM: 0
TB: --

▲Page top