FC2ブログ

ゆらゆら ユラリ

真っ直ぐよりも寄り道が面白い頃、思い出すのです。

(37)    レース? 

 幼友達のHから、久しぶりの連絡です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Hは2度の脳腫瘍摘出手術を乗り越えて、TVゲームでリハビリ頑張っているオジイサンです。
趣味は車ですが、後遺症の為免許も返納しています。
痺れる手足の不自由にも負けずに ” ハンドル ” (TVゲームのハンドル型コントローラー) 握っているのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                         「走りたいんだけど、、」

記憶がドンドン消えるモノですから一人ではゲームのセッティングも怪しいHです。
ネット使って、
会話しながらゲームを楽しみます。

DSC05891.jpg

AI相手のレース、、さあ、、スタート、
派手な模様の左側がHの車です。


順調に順位を上げて行きます。

                                          「このまま1位まで突っ走るゾ!」


免許取るのも、車買うのも仲間では一番先だったH、
学生だった私を助手席に座らせてハンドル握るHでした。

あの頃は、左手に ” コーラのビン ” 右手でハンドル、
カッコ良くスイスイ、、だったのですが、 

                                          「あぁあ~~あ~」  

DSC05893.jpg

ミンナと違う方向へスリップ!
不自由な足がアクセル強く踏み過ぎたのでしょう。

                    DSC05894.jpg


ヘッドホンから聞こえるHの悲鳴です。

ドンと鈍い音がして、、
コースを外れて壁に激突!
後ろの車がスイスイと抜いて行きます。


「大丈夫か?」
「アクセルに注意して、、ゆっくり踏み込め!」


                                          「負けるモノか!」


ピカピカだった車も傷だらけ、、でもHは走ります。

DSC05898.jpg
 

ピンクのヘルメットのオープンカーで力走です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残りは最後の1周だけ!
「さあ、、ガンバレ!」

                                          「アクセル全開だぁ~」

          DSC05897.jpg

                                          「ひぇえ~~」


言った傍から、
リヤタイヤから白煙上げてスピンです。

「落ち着けよ~」
ヘッドホンを通じて、声援贈ります。

                                          「あれま!」


DSC05896.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後ろから続く車にドカンドカンとぶつけられて、、
「ハイ、、ゲーム終了!」





先日まで、出産で実家に戻っていた娘に占領されていた居間に、
やっと戻ったゲーム機です。


数か月の間に操作方法も忘れちゃって、手足のリハビリもやり直し、
それでも、毎日の御飯は美味しくて横になればスヤスヤ寝息のHです。
ゲームでも思う様には勝てないのですが、、、


コロナで好きな映画館にも出かけられませんが、、「負けるものか!」 と元気イッパイです。



ハイ、、私も見習って頑張る事に致しましょう。
スポンサーサイト



CM: 7
TB: --

(36)    気晴らし! 

 女性の気持ちの晴れない様子を見たら、
「美容院にでもお出かけなさい」 と、声かければ良いと教えられた事があります。


私には、どんな声かけが効果的でしょうか?
考えてみます。


                                         「車でも洗ってみたら?」


なるほど!
昨日までの ” 気晴らし ” に洗車は良いかも知れません。

お気に入りの ” 車とバイク ” をガレージから陽射しの中へ、、

           DSC05888.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ホースからのシャワーが焼けたコンクリートのニオイを巻き上げて ” 夏 ” の様です。

車を水で湿らせてから上から下へ、、流れに沿って洗って行きます。

ギラリ!

DSC05889.jpg


陽射しの角度が西に傾いてからが洗車タイムです。
洗い流している間に乾いては水滴の後が残ってしまいます。

流して、、乾く前に拭き上げるのがコツです。


            DSC05890.jpg

吸水セームを屋根やボンネットの上に平に伸ばして、、手前に引き寄せる様に水を拭き取るのです。
(手投げの網をうつ様にして、屋根へ広げて裾を引っ張ります)

仕上げに、乾いたタオルで細かな水滴を拭き上げたら終了!
ドアの内側やトランクのフチも綺麗に、、ディーラーではエアガンで水切りもするそうです。


テキパキ身体動かせば、
何だか、、気持ちもサッパリしてきた様です。

???


バイクも洗い終わって、、ガレージの奥の自転車、
ブレーキが鳴いていたのを思い出しました。


ハハ、、、工具持ち出して、
ゴソゴソ、、カチャカチャ始めます。
額に汗が滲む頃には気分も ” 上々 ” 

何だか、、オトコは安上がり?  なのです。

CM: 6
TB: --
 近付いて来る ” 憂鬱 ” に負けそうな気分です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
数か月に一度の、カミさんの検診日が近付いてきました。
病院に行けばソレナリの混雑にも出会います。

コロナ感染者は増えていない浜松市ですが、
駐車場から検査して診察の長い待合まで、
感染症はどうしても避けなければならないカミさんです。

マスクに洗浄液、薄手の手袋も用意しました。
それでも、心配は残ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の憂鬱はカミさんにも良くアリマセンから、
振り払おうとバイクのエンジンをかけます。


DSC05880.jpg

左の、、シフトペダルの動きが気になっていたのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
禅の心得の中に ” 着衣喫飯 ” という言葉があるそうです。
悩みや心配な出来事が迫って心が落ち着かない時には 
” 普段の生活 ” に考えを集めて悩みを打ち払うのだそうです。 

着る物や食事に意識を集中して雑念を払うと云うのでしょう。 
禅僧は死が迫るほどの緊張の中でも、今の自分の呼吸のみに意識を集めるとか、、 
雑念の塊みたいな私には ” バイク ” の事ぐらいでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シフトの途中に引っ掛かり感じていました。
一旦停止から右左折のバランス時にふらつく原因になります。


        DSC05878.jpg
   
クラッチレバーの調整!
8ミリのネジを120度ほど回転させて、、もう少し、、
微調整です。
レバー先端の動きでもミリにもならない程度ですが、、あと半回転?

それでも加減速時のクラッチの感触が違ってくるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

指先に意識が集まって、、肩の力が抜けた様です。

DSC05881.jpg


-- 続きを読む --
CM: 12
TB: --

(32)    夏日 ! 

 昨日よりも8度も高い気温です。

          DSC05874.jpg

もう、水遊びでもしたくなるような気分!


 家中の窓を開けて脱いだ靴下は洗濯機に放り込みましょう。
風の中、
床にゴロリと寝転んで揺れるカーテンを眺めるのです。

DSC05872.jpg


コロナだって、この暑さには降参してくれるかも知れません?

ああ、、ダメです。
温度計の奴、、30度を超えてしまいそうです。


          DSC05873.jpg

寒い冬はキライだと思っていましたが、暑い夏は ” もっと嫌い ” かも知れません。
最近の 日本 丁度良い時が少な過ぎではありませんか?
頭の中をイライラが混み合って通り抜けます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 反省!

周囲に厳しく自分に甘くなる傾向の歳寄りです。
環境や自然相手に文句言っても仕方ないのです。

気分を変えて、
この暑さも楽しまないといけないのでしょう。


通気性の良いTシャツに着替えて夏仕様!
これだけでも、窓からの風が涼しく感じられるのです。

                DSC05850.jpg
         
ダンス仲間が冗談でプレゼントしてくれたアメリカの ” 古着 ”
カミさんのサイズだったのですが、、今では私のお尻のサイズ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
薄くなったお尻の筋肉も、
ブログの皆さんに教えて頂いたヨガやストレッチのお陰でしょうか?
この頃は痛みも少なくなったのです。

太腿やお尻の為の運動も続けています。
ご親切、有難う御座いました。(平伏)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おへその前だけシャツ突っ込んで ” スクエアダンス ” 1曲踊ってみましょうか?
リズムに乗れば、この暑さだって気持ち良く感じるのです。


ハイ、、工夫して頑張る、
コレもコロナからも教えられた事なのです。







 
CM: 4
TB: --

(31)    5月10日に 

 DSC05866.jpg


 雨の日曜日です。
シトシトと降る雨の中、京都の古い友人にあてて贈ります。

  DSC05869.jpg

贈られて嬉しいモノは贈っても喜ばれるのでしょう。
コチラは遠州森町と春野町のお茶を ” 八十八夜 ” の添え書きと一緒に送ります。




配送の手続きが済んで、、帰りの車の中、
ラジオの声です。
「今日は母の日、、」

そうでした!

このまま帰るのではイケマセン。

      DSC05868.jpg


ヒトリ息子は、
用事が無ければメールさえ送って来ませんから ” 母の日 ” なんて忘れているのでしょう。
息子の代理のオジイサンです。

カミさんの好きなレアチーズケーキを助手席に乗せて帰ります。



「母の日だそうです」と一礼して渡します。



CM: 4
TB: --

▲Page top